クリアネオの効果的な使い方とは??間違った使い方していませんか??

 

まずは、クリアネオについて説明しますね。

 

クリアネオ

 

クリアネオの効能を一言で言うと、

 

ニオイの原因となる菌を殺菌し、さらに汗やニオイを抑える

 

ということになります。

 

 

クリアネオ

 

イソプロピルメチルフェノールでニオイの原因菌を殺菌

 

イソプロピルメチルフェノールがニオイの元となる細菌の繁殖を抑えてくれます。

 

イソプロピルメチルフェノールはニキビや頭皮のフケの原因となるアクネ菌やマセラチア真菌を殺菌することで知られていて、ニキビケア商品にはほとんどといっていいほど配合されてます。

 

また、防腐剤や抗菌剤として一般的な化粧品にも含まれていることが多いです。

 

ただし、厚生労働省が発表したアレルギーなどの害をもたらす可能性がある102種類の成分にイソプロピルメチルフェノールも含まれていますが、微量なのでほとんど影響はありません。
※電話でも確認しました

 

 

パラフェノールスロン酸亜鉛で汗を抑える

 

パラフェノールスロン酸亜鉛には、汗の出口をふさいでくれるという作用があります。

 

汗を抑えることで当然ニオイも対策出来ます。

 

  • イソプロピルメチルフェノール
  • パラフェノールスロン酸亜鉛

この2つの成分がすそわきがやわきがに最適なんです

 

 

消臭・制汗効果のある7つの天然植物エキス配合

 

天然植物エキス

 

  • 柿渋エキス
  • セージエキス
  • シャクヤクエキス
  • アマチャエキス
  • ユキノシタエキス
  • 海藻エキス
  • ドクダミエキス

 

これだけの有効成分が入っていて、さらに

 

香料 着色料 パラベン オイル

不使用

不使用

不使用

不使用

鉱物油 石油系界面活性剤 紫外線吸収剤

不使用

不使用

不使用

 

無添加・無香料でお肌に悪影響を与えるものは入っていません。

 

 

しかも、

 

パッチテスト

 

パッチテストを行っているので、安心して使えると思います。

 

 

 

私もどちらかというと敏感肌ですが、クリアネオを使っていてもお肌に異常は見られませんよ。


 

クリアネオを効果的に使いましょう

 

クリアネオを使う場合、1日に推奨されている量は、

 

  • 朝:2〜4プッシュ
  • 夜:1〜2プッシュ

 

以上です。

 

もったいないからといってケチってはいけないと思います。

 

また、ニオイの強さは人それぞれですが、ニオイがキツい場合は多めに塗った方が良いそうです。

 

 

 

それと、すそわきがの場合、

 

アンダーヘアはない方が良い

 

そうです・・・

 

ニオイが毛に絡みついちゃうそうです。

 

 

 

ですが、

 

私は普通のムダ毛処理程度ですけど、しっかりと効果を感じています。

 

だからそこまで気にしなくてもいいかもしれません。


 

 

 

あと、気を付けて欲しいのは、

 

デリケートゾーンの粘膜部分には塗らない

 

ということ。

 

皮膚としてもとても敏感な部分なので、塗ってしまわないようにして下さいね。

 

 

 

最後に、

 

 

クリアネオを塗る前には清潔にしておく

 

 

ということ!!

 

基本中の基本とも言えます。

 

夜に塗る場合は、必ず入浴後。

 

朝に塗る場合も、ウェットティッシュやウォシュレットまたはビデで清潔にしてから塗ってください。

 

また、夏場など汗をかきやすい時期にニオイが気になるようであれば、お昼休みなどにトイレで同じようにして塗ってください。

 

クリアネオを使っても効果が実感できないという方は、

  • 塗る量が少ない
  • 塗る前に清潔にしていない

という場合がほとんどだそうです。

 

効果を実感するためにも適切にきちんと使用しましょう。

 

矢印

すそわきが対策

関連ページ

クリアネオを使ってみました!
クリアネオを使ってみました!|すそわきがをクリアネオで対策しましょう!私には効果がありました♪すそわきがで悩んでる方は是非試してみてください!